2010年03月25日

お小遣い稼ぎに興味の無い方はスルーして構いませんので^^;




本日はブログに集客力をつけ、ユーザビリティの高いブログを量産する方法。その理由について説明したいと思います。




無意味な量産サイトは誰も興味ありません!!




あなたのサイト、そんな無機質で誰も関心が持てないような内容になっていませんか?


たとえば、ボタンひとつで記事の量産が簡単にできてしまうような簡略化されすぎたツールは、逆に取得コンテンツの精査ができません。




そんなツールでは無いツールがこれです。




Hyper Bloger




実はこれ売れているんです。


その説明はこのページにどっしり書かれています。


↓↓↓




http://www.infotop.jp/click.php?aid=1301&iid=36987




上記ページ内容を抜粋しました。↓




このような「誰でも」、「簡単に」、「ほったらかし」、「自動化」を謳うアプリケーションの場合、記事のカスタマイズ性が乏しく、どれも類似・酷似した記事コンテンツが利用者間で大量に増えるばかりで、そうして作られたサイトはやがて訪れたユーザにも検索エンジンからも敬遠され、いずれウェブ上で「孤立無援」と化します。




サイトを運営する際、ネットショップでなくても今では何らかの収益の仕組みをうまく組み合わせるケースが多くなっています。


しかし、コンテンツよりも収益自体に対する執着が強くなり、「量産=リスク分散」、そして「量産=サイト収益アップ」という短絡的で誤った手法を繰り返すサイト運営者になってしまうケースも少なくありません。






ユーザビリティの高いコンテンツを持つサイトやブログであればあるほど、サイトの情報価値に見合う堅実なサイト収益が期待できます。




例えば、50、100といった数の無機質な量産サイトよりも、利用価値の高い1つのブログサイトを構築する方がはるかに存在価値と収益を長期的に確立してくれます。




また、そうして得られたアクセスの多いサイトからは、最適なサイトデザインやコンテンツの見せ方、文章の書き方など、多くの運営ポイントを学び取ることができます。




重要なのは、検索エンジンスパムになりかねない、いわゆる「ゴミブログ」の量産ではなく、ごく少数のブログであっても、訪問者にとって興味深い価値があり、リピーターがやってくるような有益なコンテンツの継続した配信です。




このようなパワーサイトを運営する上で、ブログは非常に柔軟な機能をはじめから備え、訪問者とのコミュニケーションも行える、最も簡単に構築できる最適な仕組み(運営基盤)といえます。




しかし、5サイトといっても、訪問者にとって有益なコンテンツを持つブログを1サイトでも更新を継続し、集客性を向上または維持し続けるのは、大変な根気と時間が必要となります。




こんなとき、あなた自身のオリジナリティのある記事に、「HyperBlogger」で取得できるコンテンツをうまく組み合わせることで、これまでの自動投稿ツールにはない自由度の高い記事編集機能による独自性と、柔軟な使い勝手による効果的なブログ・記事の量産と、少数ブログの記事更新にかかる手間の軽減との両方を実現させることができます。


Hyper Bloger




実はこれ売れているんです。


その説明はこのページにどっしり書かれています。


↓↓↓




http://www.infotop.jp/click.php?aid=1301&iid=36987






使って損は無いと思います。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。